2017年12月1日金曜日

大槌屋敷前災害公営住宅

釜石の活動の後、小杉先生に大槌町の屋敷前災害公営住宅ですみれ会の皆さんに「たねダンゴ」作りと球根とビオラの植え込みを指導していただきました。まだまだマリーゴールドが綺麗に咲く、屋敷前の花壇。満開のマリーゴールドは春に蒔いたたねダンゴです。

花壇での作業の後は集会場でお茶タイム。ハーブを入れたお茶をいただきながらたねダンゴや園芸についてのいろいろなお話しと次回の活動について、お話ししました。



2017年11月20日月曜日

大船渡第3回コミュニティーガーデン講座

11月2日キャッセン大船渡千年広場で園芸ガイドなどで人気の井上まゆ美先生の球根講座を開催しました。当日は天気にも恵まれた園芸日和。前半は素敵な球根の景色がいっぱいのスライドで球根を使った花壇やコンテナの魅力をお話していただきました。
珍しい球根やオランダの球根事情や先生の作ったコンテナについて詳しく説明していただき、みなさん熱心に聞いていました。

スライドでのお話のあとは球根と植物を組み合わせた、コンテナのデモンストレーション。球根の置き方のコツや綺麗な植物の組み回せにみなさんうっとりでした。

こちらのコンテナはキャッセンさんで管理していただくことになり、春が楽しみですね。
駆け足のレクチャーとデモンストレーションが終わったあとはみんなで外に出て、千年広場に球根と横浜セレクションという珍しいビオラを先生にご指導いただきながら植えました。球根の数は千球以上!
固い土と雑草を取り除きながらの作業は大変だったと思いますが皆さん頑張ってくれました。
球根植えの後には牧野さんの指導で忘れな草のたねダンゴを作り広場に撒きました。最後に皆さんに当日の感想と千年広場についての希望を書いていただきました。
とても楽しかった、勉強になったという感想やみなさん来年の花が咲く頃にお花見をしたいなどたくさんの意見が寄せられました。 
春には本当に素晴らしい景色が見られることでしょう!

釜石第3回コミュニティーガーデン講座


 第3回コミュニティーガーデン講座はサカタのタネの小杉波留夫先生を講師に迎え、10月24日の午前10時から開催されました。当日は天気にも恵まれ、たくさんの参加者の皆様とかまりば前の花壇作りを行うことができました。
 7月に植えたたねダンゴはまだまだ元気でったいなかったのですが撤去しました。  
 小杉先生の説明の後、肥料を撒き、チューリップの球根を深く植え、周りにビオラの苗を植えました。


続いて、たねダンゴについて詳しくお話しをしていただき、みんなでワイワイと作りました。花壇の中心部分にたねダンゴを撒き、作業が終わり記念撮影!



作業終了後は、集会所に場所を移動して、お茶を飲みながら、タネの話しや園芸のお話しを。皆さんからもたくさんの質問があり、楽しい小杉先生の植物にまつわるお話に時間がいくらあっても足りませんでした。ました。お茶には、花壇から摘み取った、ミントやレモンバームの葉を一緒に入れて、ハーブの香りを楽しみました。
来年の花壇が楽しみですね!
参加いただいた皆さんにはたねダンゴと日本種苗協会様から寄贈いただいたチューリップの球根とムスカリの球根をお持ち帰りいただきました。
たねダンゴは見守りが大切!ということで次回は、たねダンゴの見守りとクリスマス飾りを開催する予定です!
今回植えたチューリップは公益社団法人日本家庭園芸普及協会様から、ビオラの苗は盛岡市グリーンバンクさまから寄贈いただきました。

2017年10月24日火曜日

たねダンゴセミナー

10月23日、盛岡市のアイーナにおいて、公益社団法人 日本家庭園芸普及協会 主催による「たねダンゴ指導者養成認定セミナーin岩手」が開催されました。
「たねダンゴ」は、これまでにイベントや花育で体験講習など行っていましたが、正式にセミナーの形で教授いただく機会としてGreen Fields会員の皆様にもメールでご案内いたしました。

当日は折悪しく台風21号の北上と重なり、交通事情により止む無く参加を断念された方もいらっしゃいましたが、講師の小杉先生は前日に盛岡入りしてくださっていたので滞りなく開催の運びとなりました。

セミナーでは「たねダンゴとは?」から始まり、紙芝居の形で参考事例などを紹介しながらダンゴの基本材料や作り方、たねダンゴに向く種についてなどを教えていただきました。

一通り説明が終わったあとは、実践です。
今回は事前に準備してあったダンゴの元を使い、たねダンゴ10個分ほどの親ダンゴをそれぞれに取り分けてのスタートです。このあと、親ダンゴに水分を加えて練り、小さなダンゴに分けて「たねダンゴ」を作っていきます。

いまや、全国に広がった「たねダンゴ」。その作り方は実体験を繰り返す中で少しずつ洗練されていったものです。
今回のセミナーを受講して実際に作っていく中で、「これまでのは土が固かったんだね」とか、「こんな大きさでいいんだ」など、各々あらためて発見があったようです。

参加された皆さんは気持ちも新たに、開花後の「たねダンゴ花壇」に思いを馳せている様子でした。

2017年10月22日日曜日

大船渡イベントのご案内

11月2日、大船渡市で開催のイベントチラシができあがりましたので、ご案内いたします。
次回は、河野自然園の井上まゆ美先生を講師にお招きしての「春咲き球根教室」です!

チラシは下記テキストクリックで、PDFでもご覧いただけます。

◆キャッセン千年広場イベントPDF 



2017年10月13日金曜日

釜石イベントのご案内


10月24日、釜石で開催のイベントチラシができあがりましたので、ご案内いたします。
次回は「たねダンゴ」を作り、秋植え球根と一緒に花壇に植えます!
チラシは下記テキストクリックで、PDFでもご覧いただけます。

◆かまりばイベントPDF   

2017年10月9日月曜日

9月4日第2回コミュニティーガーデン講座キャッセン大船渡

「千年広場でティータイム」をテーマに第3回のコミュニティーガーデン講座を開催しました。当日は天気にも恵まれ、ガーデンのデザイナーの佐藤康之氏がコンセプトや植えてある木についてレクチャーし、実際に木の剪定の仕方を実演しました。プロの技術に皆さん感心しながら、熱心にメモを取られた方もいました。


ティータイムには遠野ハーブガーデン「エルブ」の小島さんが朝摘みフレッシュハーブのお茶をいただき、それぞれのハーブの匂いを嗅いだり、触ったりと楽しみました。
美味しいハーブティーをいただきながらコーディネーターの牧野ふみよ氏によるワークショップ。千年広場の木の葉をイメージした紙に「あったらいいな・できたらいいな」を書いていただきました。みんなの思いが大きな木に成長するような広場になっていくといいですね。
穏やかな天気の中、緑や花と暮らす楽しさ感じていただけましたでしょうか?
7月に植えたたねダンゴも順調に成長していました。

こちらは10月初めのコンテナとたねダンゴの様子です。台風や大雨にも負けずに元気に育っていました。いつもお手入れありがとうございます。