2017年10月13日金曜日

釜石イベントのご案内


10月24日、釜石で開催のイベントチラシができあがりましたので、ご案内いたします。
次回は「たねダンゴ」を作り、秋植え球根と一緒に花壇に植えます!
チラシは下記テキストクリックで、PDFでもご覧いただけます。

◆かまりばイベントPDF   

2017年10月9日月曜日

9月4日第2回コミュニティーガーデン講座キャッセン大船渡

「千年広場でティータイム」をテーマに第3回のコミュニティーガーデン講座を開催しました。当日は天気にも恵まれ、ガーデンのデザイナーの佐藤康之氏がコンセプトや植えてある木についてレクチャーし、実際に木の剪定の仕方を実演しました。プロの技術に皆さん感心しながら、熱心にメモを取られた方もいました。


ティータイムには遠野ハーブガーデン「エルブ」の小島さんが朝摘みフレッシュハーブのお茶をいただき、それぞれのハーブの匂いを嗅いだり、触ったりと楽しみました。
美味しいハーブティーをいただきながらコーディネーターの牧野ふみよ氏によるワークショップ。千年広場の木の葉をイメージした紙に「あったらいいな・できたらいいな」を書いていただきました。みんなの思いが大きな木に成長するような広場になっていくといいですね。
穏やかな天気の中、緑や花と暮らす楽しさ感じていただけましたでしょうか?
7月に植えたたねダンゴも順調に成長していました。

こちらは10月初めのコンテナとたねダンゴの様子です。台風や大雨にも負けずに元気に育っていました。いつもお手入れありがとうございます。




2017年10月6日金曜日

9月5日釜石第2回コミュニティーガーデン講座

 第2回目の活動は「香りで暮らし彩るハーブの魅力」をテーマに釜石情報交流センターの会議室を会場に、とれたてのハーブを使ったハーブティーで香りや味を楽しんだり、ラベンダーを使った簡単な匂い袋を作るクラフト作りを楽しみ、生活をハーブで彩るヒントを学びました。
 また、実際にハーブをコミュニティーガーデンに取り入れて活動している東京のNPOの牧野ふみよさんに楽しくて美味しい?活動の様子をご紹介いただきました。
 レモンの香りや爽やかなミントの香りなど5感で感じ、癒される〜と参加者のみなさんに好評でした。
 その後、外に移動して花壇にハーブをワイワイと植えました。
 ハーブを植えるベース作りは釜石ガスさんがお手伝いただき、とても助かりました!



 第1回の講座で植えたハンギングバスケットや壁面緑化、コンテナも元気いっぱいに成長して周辺は明るい感じになりました。たねダンゴも順調に成長。ちらほらとお花をつけていました。
 植えたハーブの香りをみなさんに楽しんでいただけるといいですね。
 暑かった前回に比べてガーデニング日和の中、講座を無事に開催することができました。
今回もひまわりグループさんがお手伝い。釜石園芸さんが現地に元気なハーブ苗と資材をお届けいただきました。
 前回の大雨でかまりばの周辺が浸水し、みなさん大変な思いをされたことと思います。心からお見舞い申し上げます。
 そんな中、講座にご参加いただいた公営住宅にお住いの方から「お花はみんな大丈夫だから安心してください!」との連絡がありました。
 後日現地に行ってみるとみんなびっくりするほど元気に育っていて安心しました。
これからも住民の皆さんと一緒に花を楽しんで行くお手伝いができればと思っています!








水害にも負けず元気に育っているコンテナやたねダンゴの様子です





2017年8月29日火曜日

9月イベントのご案内

 釜石と大船渡で開催のイベントチラシができあがりました。
それぞれのテキストクリックで、PDFでもご覧いただけます!

◆かまりばイベントPDF         ◆千年広場イベントPDF

2017年7月31日月曜日

大船渡活動報告

7月29日キャッセン大船渡に於いて、第1回コミュニティーガーデン講座を開催しました。
当日はあいにくの雨の中でしたが、地元のグリーンアドバイザー仲間が集まり、寄せ植えのデザイン決め、植え込みをしていただきました!
震災以来トマトの苗を送っていただいている梅木さんのトマトをプランターに植えこみました。


参加したメンバーで仮設住宅に住んでいる吉田さんが「震災の年にこのトマトが送られてきて育てたのがとても心の支えになった」、またご参加いただいた地元の商店街の方から「仮設店舗の頃に最初は自分達は花とかに興味がなかったけれど、支援でいただいた花を育てているうちに前向きな気持ちになれた、これからも楽しみにしています!」という、花と緑の力を実感する言葉いただき私達もとても嬉しかったです。

続いて作った「たねダンゴ」を河川敷の小さなスペースにに植えた後、自分たちのところにも植えてみたいとお持ちかえりいただきました。

花好きなメンバーなので千年広場の雑草や花がらが気になってしょうがなかったのですが降り続く雨に作業を断念、8月4日には除草作業をなするということでしたので、花壇の1区画をこんな風にメンテナンスするという例をスタッフでやってきました。



みんなで花緑を楽しみながら楽しい活動ができるようにお手伝いできればと思っています!機会がありましたらお気軽にご参加ください!


帰りに釜石に寄って「かまりば」のバスケットとたねダンゴを見てきました。たねダンゴはもう芽が出ていました!ためしに植えてみた、堆肥などを入れてない場所のたねダンゴも育っていました。
10月ごろに、花摘み会ができるといいですね!


次回は9月の活動を予定しています。決まり次第お知らせしいたいと思います。
ご参加ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!
(by吉川)

2017年7月29日土曜日

イベント情報

会員のビューガーデンさんからイベント情報が入りましたので、お知らせします。
◆「第16回松川善光彫刻展」
8/14~9/17 ビューガーデン園内各所にて開催

◆「天然藍型染め展 ~夏は藍が似合う~」
8/18~8/27 10:00~17:00 本館2階にて開催

◆「藍の生葉染め体験教室 ~プチシルクストールを染めましょう~」
8/27 10:00~と14:00~の2回
(要予約・8/20締切)料金/3500円(税込)

◆「風情を楽しむ苔玉教室」
9/16 13:00~ (要予約)
料金/1500円位~実費(税別)

詳細問い合せ、お申込みはビューガーデン(019-673-7882)にお願いします。
WEBページはこちらから… ビューガーデン イベント 教室

2017年7月24日月曜日

かまりばイベント

7月20日、釜石市「かまりば」に於いて「第1回コミュニティーガーデン講座」を開催しました。
当日は何人集まるのか心配でしたが、周辺の災害公営住宅からなど20名以上の市民の皆様が集まり、コンテナやハンギングバスケット、壁面緑化の植え込み、たねダンゴによる花壇作りなどを行いました!


かまりばの管理者で今回のコンテナや花苗等の資材をご協力いただきました 大和リース盛岡支店の池田支店長様からの「かまりばの周辺が緑や花がある豊かな空間として市民が集う憩いの場になりますよう、一緒に花を植えましょう」というご挨拶をスタートに、花植えが始まりました。


最初にコンテナの植え込みを、次にハンギングバスケットを作り、壁面緑化に花苗を植え込みました。一息ついて、次は「たねダンゴ」作りです。みんな子供のようにお団子を作っていました。
現地の畠山さんと釜石園芸さんが堆肥と肥料を入れて準備した花壇に、たねダンゴを蒔きました。


とても暑い日でしたが地元のひまわりネットワーク様が急遽、テントを準備してくださったりと皆様に助けていただきながら講座を無事に終了することができました。


今後も定期的に講習会を開催し、ラグビーのワールドカップに向けて釜石の皆様と花と緑のある豊かなまちづくりを応援したいと思います!
大渡橋のハンギングバスケットもきれいに飾ってありました。

午後は大槌町屋敷前の災害公営住宅に赴き、すみれ会の皆さんと遠野の小島さんにラベンダースティック作りを教えていただきました。花壇をきれいに草取りしてくれた男性メンバーの方が初参加してくれましたが、ラベンダーの香りに大喜び!昨年植えた花壇の宿根草も元気に育っていました。


最後は、おおちゃん花くらぶの花壇へ。
見るだけのつもりが、やっぱり雑草を見ると取りたくなり、1時間ほどで1ブロックの草取りをして帰路につきました。

 (by吉川)